保育士へ転職したいなら求人を見よ|サクサクスムーズに探す

ウーマン

集団と個別の指導

面接

塾講師のアルバイトをしたいと思ったら、まずはインターネットで情報を探してみましょう。そうすると、塾講師のアルバイト専門の求人サイトや情報サイトがたくさん出てくるでしょう。塾講師を始めるときに覚えておきたいのが、集団指導と個別指導の2つの方法があるということです。集団指導というのは塾で数人から数十人のクラスを受け持ち講師をするというもののことです。基本的に集団指導の場合はマニュアルや研修指導がしっかりあるので、塾講師が未経験の人でもやりやすいでしょう。このときに教える人数が多くなればなるほど時給も高くなります。集団指導の塾講師をすることで、小学校や中学校、教壇の前に立つような仕事をするときに経験が役立つでしょう。例えば、どうやって生徒が楽しめる授業を行えるのか、どうやってまとめるのかを考えることができるようになります。次に、個別指導というものですが、基本的に一対一で授業を行なうというものになります。集団指導のときよりも生徒の個人個人と向き合うことができるので、成果が出たときの喜びを一緒に分かち合うことができるでしょう。塾講師としてのやりがいを大きく感じることができ、大学生がよく働いているので先輩からのアドバイスを受けやすい環境で働くことができます。集団指導に比べると時給は下がりますが、人前に出て話す必要はほとんどありません。このような違いを踏まえた上でどう働きたいかをよく考えてみましょう。自分にあったスタイルの塾を探すことが大切です。